運転免許を早く取るためには合宿免許で

自動車の運転免許は18歳になったら取得することができます。


学科、実技講習を経て、学科試験、実技試験で免許を取得することができます。自動車運転の免許を取得するには教習所の違い、個人の受講状況により異なりますが、期間的には1ヶ月から2ヶ月かかります。



学科、実技講習を連続で毎日受けることができれば、早く取得できるのですが、大学、専門学校、仕事をしながら、取得しますのでなかなか早く取得できません。


実技講習の間隔を置くとなかなか実技講習はうまくいきません。
そのため、時間もお金もかかってしまいます。

そういった人のために早く、安く自動車の運転免許を取得するのが合宿免許です。

ホテル、民宿などに宿泊しながら、毎日、学科講習、実技講習を受けてカリキュラムを早く終わらせます。

毎日行いますので実技講習がスムーズに進みます。


合宿免許のメリットは実技の感覚が鈍らないように毎日おこないます。

個人差はありますが、早い人ですと2週間ほどで仮免許まで取得できて、試験を受けることができます。合宿免許は都市部ではなく、地方の自動車教習所で行っております。



特に夏休み、春休みなどですと学生が多く免許を取得します。

社会人になると自動車の運転免許は必須になります。



料金は教習所により違いますが、約20万円くらいでしょう。

しかし、一定期間でカリキュラムが終了できないと追加料金が発生します。運転免許を早く、安く取得するなら合宿免許がお勧めです。