集中できる合宿免許

自動車免許を取得するには、自動車教習所に通って学科と実技をクリアして、卒業認定を受けてから免許センターでの筆記試験で合格しなければなりません。

しかし、通学となると思うようにカリキュラムを消化できず時間だけが過ぎていき、取得できる日数が予測できません。



短期間で取得するのであれば、合宿免許が向いています。


これは、地方の自動車学校が主に行っているものです。

おおむね二週間ほど、地方の自動車教習所で実技と学科のカリキュラムを集中して行います。



通学ですと隙間時間で行っていましたが、合宿免許であれば、朝から晩までみっちりとカリキュラムを消化していきますので、無駄な時間がありません。



また、通学と違いおおむねの日数が最初からわかりますので、免許取得までの日数が短いです。

そして、合宿ですが学生の運動部合宿と違い、近場のビジネスホテルのシングルルームを一人一部屋がメインですので、プライバシーも守られます。
そして、地方都市の自動車教習所での免許取得ですので、教習所でのカリキュラムがなければ、その土地の観光地を巡ったりグルメを満喫出来たりと、息抜きができます。この合宿免許は、通学よりも安く済むことがありますので、夏休みや春休みなどの長期休暇のある学生が主に使っています。
地方の自動車教習所も、地元の人だけでは頭打ちになっていますので、合宿免許の学生を呼び込むことで教習生の数を確保できますので、お互いにwin-winの関係が成り立ちます。