合宿免許を利用して食べ歩きを楽しむ方法

合宿免許の魅力は、教習期間中の空き時間などに周辺の観光が楽しめることです。

観光スポットを訪問したり、温泉を楽しんだり、レジャー施設でスポーツを楽しむこともできます。

これらに加えて、教習所や宿泊施設の周辺で食べ歩きを楽しむこともできます。
合宿免許プランには教習期間中の食事が含まれていますが、お食事券つきのプランを選択することで、食べ歩きを楽しむ方法があります。


教習所の中には期間中に1回または数回分は昼食または夕食で地元のレストランのお食事券が支給され、地元のグルメが楽しめるプランも用意されています。
別の方法として、昼食時に教習所周辺の飲食店で利用できる数百円分のチケットが支給されるプランを利用して、好きなお店で食事を楽しむことができます。



一部の教習所では、毎日昼食代を現金で支給するプランもあります。



夕食で食べ歩きを楽しみたい人には、朝食と夕食なしの合宿免許プランを選択することもできます。


食事なしのプランを選択すると、料金が1万円程度安くなります。

食事なしのプランは教習期間中に自炊をして、食費を節約したい人向けのものです。

このため、室内に調理ができる簡易キッチンを備えている宿泊施設を利用するところがあります。
朝食・夕食なしのプランを選択して、夕食は飲食店などを利用することもできます。



たべ歩きを楽しむ際の注意点として、翌日の午前中に技能教習の予定がある場合には、夕食時のお酒を控えるようにしましょう。