割引料金で合宿免許を予約する方法

合宿免許を利用する場合には、旅行会社や大学生協のサービスカウンターなどでパック旅行として予約を行います。


申込時に一定の条件を満たせば、表示されている料金よりも割引価格で利用できます。

合宿免許プランの割引特典でほとんどの教習所が実施しているのは、学生割引、早期割引、ペア・グループ割引です。

学生割引は予約時に大学生や各種学校の身分証を提示するだけで適用されます。
早期割引は、入校日の2ヶ月またはそれ以上前の指定日以前に申込を行えば自動的に適用されます。


ペア・グループ割引は、2人または3人以上で一緒に申し込み手続きを行うと、1人ずつ適用されます。



人数が増えれば割引き幅が増える場合があります。

各特典ごとに5千円引きとしている教習所がほとんどです。大学生が入校日よりも3ヶ月前の指定日以前に2人で申込手続きを済ませれば、学生割引、早期割引、ペア割引が適用されて各5千円引きとなるので、1人につき1万5千円も安くなります。



合宿免許は割引前の料金でも通学教習よりも安いのですが、更に割引料金が適用されることになります。
教習所によっては誕生月割などもあり、誕生日の月に入校すれば更に5千円引きとなる場合があります。

合宿免許の利用者は圧倒的に学生が多いため、夏休みや春休みの繁忙期には基本料金が高くなります。



少しでも安く利用するために割引特典を活用するようにしましょう。

夏休みの期間中に合宿免許で教習所に通う予定がある人であれば、遅くても5月頃には申し込みを行っておく必要があります。

大学生活の後半になると卒業研究や就職活動、大学院の受験勉強などで忙しくなります。休暇の期間を自由に使える1年または2年生のうちに運転免許を取得しておくことをおススメします。